記事一覧
求人一覧

「医師就職への道」のおすすめ記事



病院と医師の良い関係


開業医が年々増え続ける中で、どこの病院に掛かったら良いかを悩む場合があります。一度受診してしまえば変わりにくい、かといって良い病院に掛かりたいと考えます。良い病院とは、どのような病院かと考えてみると、技術的なことはもちろんのこと、医師の人間力が非常に大きいと言えます。

とくに、個人病院の場合、医師と患者という関係は非常に微妙で、従来であれば見てもらうという発想でした。患者さん側が医師である先生に、自分の体を診ていただくというような相手を上げるニュアンスがあったのですが、最近はと言うと診せに行くという感じが多きくなってきました。開業する医院が増えて、同じエリアに同じ科の病院がいくつも出来たため、患者さん自身が医師を選ぶようになったことにあります。

これは患者さん側が期待する、医師のやさしさだと言えます。優しさを感じた時に、「このお医者さんになら何でも相談できる」とか「このお医者さんは信頼できる」という信頼感を抱きます。

医師の求人について


先日大学時代の知り合いと久しぶりに再会致しましたので、いろいろと情報交換をいたしましたが、なんとその知り合いは近い内に病院を新しく開業しようとしていることがわかりましたので、とても驚嘆してしまいました。

私はとても良いことであると思いましたが、知り合いの表情を見るとあまり明るい感じではありませんでしたので、何か悩み事があるのか聞いてみましたところ、医師を何人か集めたいと考えているものの、どうしたら良いか分からずとても困っているとのことでした。

医師という職業はかなり特殊でそこら中に数多く存在しているというわけではありませんでしたし、また知り合いは病院の開業というものを今回初めて行うみたいでしたので、そのように悩むのも仕方がないのかもしれないと考えました。しかしながら医師を集めたいのであれば求人という非常に便利なものを活用した方が賢明であると考えましたので、思い切ってそのことを説明して見る事に致しました。




-医師就職への道-

医師の社会的役割

2013-03-07 12:39

医師の役割は多くの人の健康を守っていくことです。健康を維持していくのに医療はとても大きな役割をしているものであり、医師達が医療行為を行っていくことによって守られる命はたくさんあります。医師には大学病院や一般的な病院に勤めている勤務医や大学などの医療機関で研究を行っている研究医、他にも町で診療所やクリニックなどを開いている開業医など様々な働き方があります。

医療にはたくさんの医師が重要な仕事をしています。医師達を含めた医療関係者の仕事は今後も多くの人に支持されていくものです。医師の資格を得るためのプロセスは国によって大きく違います。それぞれの行政がきちんと資格を管理することによって危険性もある医療行為を安全なものにしていくことが可能になります。現在ではITなどの発展もあり、電子カルテが普及しています。

ただ電子カルテは個人情報が漏えいしている問題なども起きているため慎重な意見もあります。IT化は医療においても大きな影響をもたらしています。






「医師の社会的役割」の続きを読む